中古資産を購入した際の減価償却費計算~耐用年数の求め方~

税金のこと
この記事は約4分で読めます。

当ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

大阪の夜間・休日専門の税理士の梅田です。

・中古車を購入したよ。
 減価償却費を計算するときの、耐用年数って何年なの?

本日は、こちらの内容に関する記事となっております。

車などの資産を購入する際、新品ばかり買うわけではありません。

中古車などの中古の資産を購入することも多々あります。

このような場合に、その資産の減価償却費を計算する際の耐用年数は、実務上、簡便法による中古耐用年数を使用することが多いです。

この記事では、中古耐用年数の求め方をお伝えしていきます。

中古資産の耐用年数の求め方は3つ

3つの方法とは

中古資産の耐用年数を決定する際には、下記の3つの方法があります。

法定耐用年数

見積耐用年数

簡便法

①中古資産の耐用年数を求める際であっても、「法定耐用年数」を使う事が可能です。

ただし、現実的な問題として新品の車と、10年落ちの車。
どちらが長く使用できるかというと、通常は新品の車のほうが、長く利用できると思います。

10年落ちの車だと、数年程度しか利用できないのが現状でしょう。

そうなると、法定耐用年数で償却するというのも現状に合っていないですし、償却期間が長くなるので、取得価額の全額が経費になるまで時間がかかってしまいます。

②そこで残り何年利用できるかを、見積もることが可能な場合は、見積耐用年数を使用します。

見積り耐用年数は、技術者等が特別な調査をして、「あと〇年利用できる!」という根拠をもとに、耐用年数を決める方法です。

こちらについては、実務上あまり行われないですし、コストも発生してしまいます。

③上記見積りが困難である場合に、「簡便法」になります。

結論として、③の「簡便法」が多く利用されます。

簡便法による中古耐用年数の具体的な計算方法

具体例①

法定耐用年数を全部経過しているケース

見出し

・中古車を、2020年4月に購入(軽自動車)

・初度登録が、2015年9月

・軽自動車の法定耐用年数 4年

・2015年9月~2020年4月(56カ月経過)
 法定耐用年数である4年以上を経過している

<耐用年数の計算方法>

法定耐用年数の20%(端数切捨て・最低2年

4年×20%=0.8年→端数を切り捨てるので、0年となりますが、最低2年なので、

中古耐用年数:2年

具体例②

法定耐用年数を一部経過しているケース

見出し

・中古車を、2020年4月に購入(普通自動車)

・初度登録が、2015年9月

・普通自動車の法定耐用年数 6年(72カ月)

・2015年9月~2020年4月(56カ月経過)
 法定耐用年数である6年を経過していない

<耐用年数の計算方法>

法定耐用年数-経過年数+(経過年数×20%)(端数切捨て・最低2年

72カ月ー56カ月年+(56カ月×20%)=27.2カ月→端数を切り捨てますので、2年となる

中古耐用年数:2年

簡便法による中古耐用年数を適用する際の注意点

資本的支出が50%以上ある場合には適用不可

中古資産を事業の用に供するために支出した修繕・改良の金額が、中古資産の価額の50%を超える場合または再取得価額の50%を超える場合には、簡便法による耐用年数を使う事はできず、別の計算方法または法定耐用年数となります。

例えば、200万円で中古資産を購入したが、そのままでは使えないので、150万円をかけて修繕・改良した場合、

200万円の50%(100万円)を超える資本的支出(150万円)をしているため、簡便法による耐用年数を使用することはできません。

一度決めた耐用年数は変更できない

中古資産の購入後、最初の事業年度において、決定した耐用年数は、その後の事業年度において変更することはできません。

その他

今回は中古資産の耐用年数についてまとめました。

このほかにも中古資産の耐用年数に関する規定は存在し、複雑なケースもあるので注意が必要な論点となります。

この記事は、個人的見解ですので、詳しくは税務署または顧問税理士にお問い合わせください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事を書いたひと
umeda

税理士 梅田 秀幸

近畿税理士会旭支部所属(登録番号126972)

趣味
・アニメ鑑賞
(最近のオススメアニメはありません)
・ポタリング

大阪市都島区にて営業中

umedaをフォローする
税金のこと
umedaをフォローする
梅田秀幸税理士事務所
タイトルとURLをコピーしました