メガネの敵?マスクの敵?

健康のこと
この記事は約2分で読めます。

大阪市都島区の夜間休日専門の税理士梅田です。

本日は「メガネとマスク」をテーマに記事を書きたいと思います。

例によって健康促進のため、猛暑の中ポタリング(チャリで市内をウロウロ)へ。

暑い中運動するのが、健康的かどうかは分かりませんが、家の中で引きこもるよりは幾分マシかと思いまして。

本日は難波にある「難波八阪神社」を目指します!

最近は神社めぐりにはまってます。といっても神社に関する知識が豊富なわけではありませんので、雰囲気を楽しむだけです。

片道7キロ程度なので、本来なら大した距離ではないのですが、いかんせんこの猛暑・・・。

水分補給を挟みながら無事目的地に到着!

ここで一つ気になることが。

「マスクしてたらメガネめちゃくちゃズレるやん」

いつも思っていましたが、改めて実感。

マスク・メガネ・汗この3つの組み合わせは相性最悪です。メガネが鼻の方までズレ落ちます。

汗もかいているので、すぐにズレ、直してもすぐにズレ・・・

よく考えたら当たり前の事ですが、メガネを購入する際に頭のサイズに合わせるわけですが、マスクをした状態でサイズを合わせる事はありません。

そうなると、コロナの今の状況(マスクを常時つける)が想定外の事です。

メガネが耳にフィットするわけありません。

耳の上には、マスク on メガネの状況にあるわけですが

これではメガネがずれるずれる。なんならメガネが耳から飛んでいきます。

メガネを優先するか、マスクを優先するか・・・今のところ共存は難しいようです。

メガネのズレ落ちを常に直しながら走行せざるを得ませんね。

メガネ屋さん、この問題は「あるある」だと思うので是非とも解決策をお願いします( ;∀;)

追記:どうも100円ショップで対策グッズが販売されているようです!いやはやさすがでございます。

以上マスクとメガネの相性は悪いレポートでした!

この記事を書いたひと
umeda

税理士 梅田 秀幸

近畿税理士会旭支部所属(登録番号126972)

趣味
・アニメ鑑賞
(最近は、ゆるキャン△がおすすめです)
・ポタリング

大阪市都島区にて営業中

umedaをフォローする
健康のこと
umedaをフォローする
梅田秀幸税理士事務所
タイトルとURLをコピーしました