当事務所の特徴・ご紹介

この記事は約3分で読めます。

当事務所ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

このページでは、当事務所の紹介をさせていただきます。

当事務所の強み

・税理士はサービス業と考えておりますので、当たり前の事ですが、しっかりとお客様のお話を伺います。

・ご質問には迅速に回答いたします。回答に時間がかかるようならその旨をご連絡いたします。放置するような事はございません。

・小規模の事務所であるため、社内ルールに縛られることなく柔軟な対応が可能です。

・時は金なり。というぐらい時間は大切です。ITを積極的に取り入れ、無駄を省いていきます。

・税理士2 名が在籍しており、2 名とも税理士業界では珍しい30代。フットワークが軽いです(高年齢層が中心の税理士業界で30代は税理士全体の12%前後です) 

事業への想い

お客様の悩み・不安を解決したい

これを信念とし、業務を遂行いたします。

税理士に対して不満を持たれる方もいらっしゃるかと思います。
私たちはそのような関係性では仕事として成立していないと考えます。

お互いが敬意を払い、信頼できる関係性こそが、お客様と税理士の関係性だと考えます。

お客様が、当事務所を選んで良かった!と思って頂けるような仕事をしていきます。

お力になれない方

当事務所では、下記のような方のお力にはなれません。

・自社の経営の数字に興味のない方

・多少悪いことをしても税金を減らしたいとお考えの方

・知識というサービスには価値がなく、お金を支払いたくないという方

・税金の金額だけ分かればよいので、少しでも値段の安い税理士をお探しの方

・物事の判断を他人まかせにして、ご自身で責任をとらない方

・ご連絡を頂けない方

・なにがなんでも税金を払いたくない方

会計ソフト

会計ソフトはMJS・弥生会計・MFに対応しております。

税理士変更をお考えの方

下記のようなケースは、税理士の変更を検討されたほうが良いかもしれません。

・不満という程ではないが、税理士が高齢で話が噛み合わない。なんとなく性格が合わない。

年齢差・相性も大切です。ご自身に合う税理士を探してみましょう。

なお、税理士の変更を検討したいが、今更税理士を変えるのが、なんとなく不安という方もいらっしゃるかと思います。

確かに過去の御社の経営・数字を見てきたという事は大事ですが、それよりも重要なのは、現在・将来の方です。不満を抱えたまま継続するのは、お互いにとって有益ではありません。まずは変更希望の税理士に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

税理士を変更する際には特段手続きなどはありません。

まずは、変更予定の税理士に問い合わせをします。(ご自身と性格が合いそうか、料金の確認や、契約可能かどうか、契約時期 の確認です)

その後、前の税理士に解約の旨を伝えましょう。(契約内容によっては、解約時期が定められている場合もありますので、事前に契約書を確認しましょう)

(言いにくければ、知り合いが税理士を開業したので~。などやんわり言ってみてはいかがでしょうか)

その後新しい税理士と契約します。

過去3年間の決算書・申告書、総勘定元帳(紙やデータ)、過去に提出した届出書を税理士に渡しましょう。

所在地

ふく会計(堤博顕税理士事務所)

京都市東山区本町21丁目481ー3

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

umedaをフォローする
ふく会計
タイトルとURLをコピーしました